厚木の無料学習塾「ねこの手」

●無料学習塾「ねこの手」って?✉nekonote@zd5.so-net.ne.jp
勉強したいけと、勉強の仕方がよくわからない。
本当は塾に通いたいんだけど、
「お母さんから『うちじゃムリ!』って言われた・・・」
そんな経済的に苦しい家庭の子どものための塾です。

対象は中学生、高校生が中心ですが、徒歩で通える距離にお住いの小学生であれば大丈夫です。
ボランティアの社会人、学生で子供たちを教えていき、授業は個別指導(講師1人で4,5名まで)が中心になります。
場所は公民館などの公共施設が中心で、土日祝の中で都合のいい時間に授業を行います。

●なぜ「ねこの手」なの
「ねこの手」というのは「役にあまり立たない手助け」という意味で使われます。
「ねこの手も借りたいほど忙しい」と言うのは
そんな役に立たない手であっても借りたいくらい忙しいということです。

私たちの貸す手はあまり役に立たないかもしれませんが、そんな手でも
「助かるー」
と言っていただける人がいるのであれば、そんな「ねこの手」でも役に立てたいという意味で付けました。
それと、「ねこの手」って肉球が「ぷにゅっ」として気持ちいいですよね。
触っているとホッとします。(私はねこ好きです)
そんなホッとする場所になればいいなと思っています。

●入塾の条件
○ご家庭が経済的に困難であること。
○他の塾、家庭教師、通信教育など有料の教育を受けてていないこと。
○生徒本人に勉強をする意思があること。
これらの条件を満たしている方であればどなたでも入塾可能です。
保護者および生徒とお話をさせていただいてからの入塾となります。

基本的に収入証明などは必要ありませんが、生徒が増え人数制限が必要になった場合は、助けが必要な方を優先させていただくために何らかの証明書等が必要となる場合もあります。ご了承ください。

●先生募集
教える側として皆さんの「ねこの手」をお貸しいただける方がいらっしゃいましたらご連絡をお願いします。
ただし、報酬、交通費等はありません。
教える教科は国数理社英の中の1教科でも構いません。
メール(小室宛 nekonote@zd5.so-net.ne.jp)または下記のお問い合わせフォームでご連絡をお願いします。

 

今日の授業