不登校、貧困家庭のための無料学習塾 無料オンライン授業の「ねこの手」

不登校の子どものための無料オンライン授業を始めました

time 2020/11/03

 

すっかり無料塾のブログの方はご無沙汰をしています。
あまりにも更新をしなさすぎるので、「まだねこの手はやっているのでしょうか?」と問い合わせをいただくことが有りますが、ちゃんと毎週ねこの手の授業はやっています。
そのうち無料塾のブログの更新はします。もう少々お待ちください。

今日はねこの手の新しい取り組みについて書こうと思っています。

経済的に塾に通えない子供のための無料塾として始めたねこの手ですが、ときどき不登校の子を持つ保護者からの問い合わせがあります。
1年くらい前に不登校の子のための「無料家庭教師」の活動を始めましたが、ほとんど問い合わせは有りませんでした。
地域が私の住んでいる市内限定で、私が自転車で行ける距離。さらに期間も限定です。
私がどんなに頑張ってもこれが限界です。
こんな状況なので、私もなかなかうまく行かないかも・・・という予想はしていました。

そんな時にある保護者の方から問い合わせの電話を頂きました。

「日曜の夜にやっている『ねこの手』に不登校の娘を連れて行きたいんです」
「ぜひ連れてきてください」と話をしましたが、1週間たっても2週間たっても来ません。


こちらから電話をすると、「駅から遠くに住んでいて、他にも小さい子供がいて、連れて行くことができないんです」とのことでした。
実はこの問い合わせの前にも不登校の子供をねこの手に連れて行きたいけど、不登校なので外に出たがらなくって・・・というご相談も受けていました。

その親子や外に出たがらない子供のことが気になり、何かしてあげられることはないかと考えていた時に、ある考えが浮かびました。


「Zoom」を使えば、平日の昼の時間に不登校の子にも勉強を教えることができるのではないかと。
「Zoom」と言えば、あの新型コロナでリモートワークをした会社員がよく使っているインターネットを使った会議システムです。
ねこの手や塾でも、授業ができなかったときに使っていたのですが、最初は「こんなもので授業したって授業が理解できないんじゃない?」と思っていました。
でも実際にやってみると「おっ、意外と使えるな。まあ、対面で授業をやるよりはやりにくいけど、思ったより使える!」という感触をつかんでいました。

これで授業ができれば家から出たがらない子供に教えられる!それも全国の数十人の不登校の子どもに!!

これを始めようかと思ってオンライン授業についてHPを検索してみたら、有料でやっている会社や塾はありますが、最低でも月謝は2,3万円かかり、ある程度の授業数を取ると4,5万円は当たり前の様です。
不登校の子を抱えている家庭では、子どもが家に居るのでなかなかお母さんもパートなどで働くことができず、経済的にも余裕がないので通わせられない金額です。

さあ、「無料オンライン授業」をどうやって始めるか!?
いくら「Zoom」が使えるとはいえ、片手間でボランティアとしてやるだけはできない活動なので、ねこの手の運営でもお世話になっているエル・エンジェルさんに支援をご相談させていただいたところ、快く引き受けて頂きました。

早速、全国の不登校の子供を抱えている家族の集まりである「親の会」に、「こういう活動をしますよ!」とメールで案内を出しました。
「タダで不登校のための授業?そんなうまい話が有るわけない。あやしい!?」と思うのか、思ったよりは問い合わせが無いですが、それでも全国から問い合わせが来て授業をすることになりました。

実はこの活動をするにあたり、無料でやろうか、それとも少しでも月謝を取ろうかと悩みました。
結果的に、完全無料にしました。
なぜか?

私は仕事としては有料塾の先生をしています。
できるだけ不登校の生徒にも厚いサポートや臨機応変の対応をしようと思ってやっていますが、不登校の生徒は休みがち。
授業を入れても休まれると、月謝がもらえないことや代替え授業を入れなければなりません。
そうなると無理してでも休まないようにしてほしい!と思ってしまいます。
でも不登校の子にとっては、気分が安定しないことが多く、日によって休みたい日も多いんです。

また、親としても、「学校に行っていないんだからせめて塾の授業だけは休まないで!お金もかかっているんだから!!」と思ってしまい、無理してでも授業に出させたりすることになります。
その結果、子どもにプレッシャーをかけてしまいます。

この親の気持ちよくわかります。
私の子どもも不登校児でしたから。
有料でやっていたら、塾の先生の立場、保護者の立場、両方とも子供を追い込みかねないんです。
だから、無料でやれば両方とも、気が楽になり、その分、子どもへのプレッシャーも減り、子どもが早く学校に戻ることができると思ったので、無料で行うことにしました。
いや、学校に戻ることが最終目的ではありません。最終目的は子供が元気を取り戻すことです。
どこまでのこの活動を続けられるかわかりませんが、やれるところまではやってみようと思います。

先日は、不登校のお子さんを抱えている保護者と「Zoom」を通じて話とさせていただきました。
子どもはあまり乗り気ではありませんでした
でも、お母さんから「うちの子は『鬼滅の刃』が大好きなんです!」と聞いたので、「じゃ、『鬼滅の刃』のアイロンビーズを作ろう!」となったら、「じゃ、やってみたい!」となりました。


アイロンビーズ作りだけで終わるか、そのまま勉強もするようになるかはまだわかりませんが、少なくとも無料であれば先生側も各ご家庭でも色々な活動をきっかけに始めようという柔軟な対応ができるようになります。
別に勉強じゃなくてもいい。その子が元気に人と交わることができるようになることがひとつの目的なんですから。
勉強はその次のステップです。
こんなふうに、一緒にどんなことをしたら、子どものからだの中にエネルギーが戻ってくるかを一緒に考えて行けたらと思います。

もし、不登校で困っている方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

【追記】

鬼滅の刃のアイロンビーズの型をダウンロードできるようにしました。


コメント

  • 不登校の高1の息子の母です。
    不登校になり半年です。
    高校生でも問題ないでしょうか。

    by 名前の公開を希望しません €2020年11月10日 1:06 PM

    • はい、高1なら受験対策というわけでは無さそうなので大丈夫です。
      1歩ずつやっていきましょう。
      ただ、高校生向けの教師用テキストはこちらでは準備していないので、生徒用の他に教師用のテキストが必要となります。
      それでも1教科、生徒と教師用を合わせても5000円以下で済むと思います。
      詳しい説明はZoomで行うことができますので、メールの方へ連絡を頂ければと思います。
      よろしくお願いします。

      by nekonote €2020年11月10日 3:27 PM

  • 中学1年生女の子をもつ母親です。
    完全不登校は今年の8月下旬からです。
    オンラインの動画授業を受けていますが、対人ではないのでなかなか取り掛かりません。
    別のオンライン数学をzoomで受けていますが、金額がかかるので親子ともに何となくプレッシャーになっています。
    このような状況ですが相談に乗って頂けますか?

    by ゆっきー €2020年11月19日 9:54 AM

    • 新型コロナの影響でリズムが崩れてしまったこともあるのかもしれないですね。
      動画授業ではなかなか良好な対人関係を結ぶきっかけにはならないと思います。
      ゆっきーさんのような方のために始めた無料オンライン授業ですのでご相談に乗らせてください。
      まずはメールでやり取りして、その後Zoomがインストールできるようであれば、Zoomを通してお話をお聞かせください。
      よろしくお願いします。

      by nekonote €2020年11月19日 2:29 PM

down

コメントする




今日の授業